夫への復讐のための不倫 ⑳

10月13日 17:00頃

 

不倫関係を持ち始めてから1ヶ月くらいが

経った頃、天野くんから突然電話が来た。

いつもはLINEメッセージで連絡を

取ることがほとんどだから

珍しいと思いながら私は電話に出た。

 

けれど、電話の声は天野くんの

優しい声ではなく聞いたことのない

女性の声だった。

 

「もしもし、私天野くんの彼女ですけど。」

 

えっ・・・。

 

天野くんのLINEで天野くんの彼女からの

LINE電話があったってことは

私たちの関係がバレてしまった?

ってことだよね。

頭の中が一瞬で真っ白になった。

 

それに、その女性の話し方は

怒ってるような話し方。

当たり前だ。怒らない方がおかしい。

 

そして女性は続けた。

私と天野くんは結婚する予定です。

二度と会わないでください。

連絡も取らないでください。

わかりましたか?

 

これは全てバレてしまったと確信した。

圧倒されるように私は

はい、わかりました。

このたびは申し訳ございませんでした。

と冷や汗をかきながらそう答えた。

 

電話は切れて、これっきり天野くんと

連絡を取ることもなくなり、

私はそれまでの生活に戻った。

 

それから天野くんがどうなったかは

わかりません。

慰謝料も請求されなかったから

主人にバレることもありませんでした。

 

不倫は決して許されるものではない。

けれど、世の中で不倫してる男女は

大勢いる。

不倫してしまうきっかけや原因は

人それぞれだけれど、

不倫に走ってしまう気持ちは理解できます。

 

終わり

StoChiA広告

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


<

>