女子大生の私が恋したのは既婚者の店長 ④

そして今日はその日に当たる。

店じまいをしながら店長が

飲み会の参加の点呼を取っているが

今回はみんなそれぞれ用事があって

参加出来ないとのことだ。

 

それでも私は参加したいと思ったので

させてもらおうと思い参加の意思を

店長に伝える。

 

最終的に参加できるのが

私と店長だけになった。

店長は私に2人でも大丈夫?と

聞いてきましたが、店長のことは

信頼してるので、大丈夫ですよ。

と答え私たちは2人で飲みに

行くことになった。

 

そしてこの飲み会が店長と

不倫するきっかけとなった。

夜の10時頃には

店じまいを終えGWの営業は

全て終了した。

 

私たちは近くの居酒屋へ移動しながら

この時間に開いてるのは

うちみたいな小さな店ではなく

大手のチェーン店くらいだ。

と店長歩きながら私に言う。

 

けれど、私は今の店は好きだ。

仕事中でもみんなと話出来るし

みんな優しいし。

今でいうホワイトな職場っていうのかな。

StoChiA広告

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


<

>